前へ
次へ

整体治療はどんなことによいのか

整体院で行うサービスの目的というのは色々とあるのですが、整体治療をするというのはまずは歪みを矯正する、というところに意味があります。
それがあるからこそ、整体治療というのは受けようという人が多いわけです。
但し、この点は医療行為に極めて似ているということがあり、医療類似行為となってしまうわけですが明確に医療行為ではないということは理解しておきましょう。
整体院などで医療行為を行うということはできないようになっていますし、またそれを類似させるような行為も駄目です。
治しますというような言い方もかなり微妙なところで、整体治療ということも実はかなりギリギリであったりする場合もあります。
現実問題として骨盤などが歪んでいることによって具合が悪くなっているということに関しての効果はかなり期待できると言っても過言ではないでしょう。
しかし、自己負担になる可能性が極めて高いです。
健康保険などは適用されないことでしょう。

Page Top